topimage

2024-02

*教育を与える義務~* - 2008.08.31 Sun


新聞で見つけた記事~

「学校に行きたくない」と言った子どもに

「だめよ~行かなきゃ」

と~返事をする親がほとんどで

「じゃ~どこに行きたい?」

と言ったらいけないのか~と~

義務教育とは

親がこどもに労働をさせたりせずに

教育を与える義務であり

子どもが学校に行く義務ではない~

子どもにあるのは教育を受ける権利だけであると~

なので~

なのでいじめなど何らかの原因で

学校に行きたくないという子どもには

子どもの気持ちを一番に考えて

学校を休ませるべきである~と~


昨今~こういう記事をよく目にする~

行きたくない学校を無理に行かなくてもいいんだよ~と~。


確かに

いじめにあったりしていたら

学校に行くのは何のために行くんだろう~と

考えてしまう~

こういう記事を読むと

休んでしまえばいいんだよ~行かなくてもいいんだよ~

という部分だけが心に残って

納得してしまう~

本来の教育を与える義務は

どこかに置き去りにされてしまっているのじゃないのかな~

休ませる~行かなくていい~の後ろに隠された

親としての子どもに対する責任~

休ませている間の親としてのあり方を

忘れちゃいけないような気がする~

それを忘れるとその子どもの成長に

どんどん大きな壁が出来てしまうような気がする~




数年前~

知人でいじめにあっているM君の親が

とても悩んでいると話された時~

M君の後ろにはいつもいつもお母さんがいるんだよって

言ってあげて~と。

怒りたい時もイライラしている時も

一呼吸おいてね~と。

今親が出来ることを考えようと

いろいろ話し合い~

彼女は子どもに

休んでいいんだよ~と言いながら

学校側との連絡を密にし

いじめているという子どもと話し合い

(この子どもさんは親の前ではとてもいい子で
嘘は当たり前のようにつき
親はうちの子に限ってと思っていました)

自分の子どもの言い分にも耳を傾けながら

その子どもの気持ちをほぐそうと

いつもエールを送る会話をし続けて~

(たまにイライラがあふれそうになると
SOSが入ってお茶したりしながら気分転換したり~)

現在~どうにか学校へ通い

行きたくないという言葉は出なくなって

初めてお友だちもできて高校生活を送っている~


かたや~

知人の子どものS子ちゃん~

いじめにあっているから学校に行きたくないと~

こういうときの処置法は

「休んでもいいんだよ~」~と即実践~

休んでいるから~

いつ起きようが食べようが~時間とは無縁な生活~

他人が心配してなにか言おうものなら

「何も言わないでよ~この子は病気なんだから~」と

この子を治らせるのは休めば治ると思っているようで

治らせるためにとか~

集団で生活する意味とか~

何も教育しないで休ませるだけで~

数年が経って~高校卒業~

未だに時間とは無縁な生活が続いてしまっている~




教育を与える義務~

教育を与えるのは学校だけではないと~休ませるのなら~

大切なのはその子の気持ちだけど~

親として休ませている間に何をしなければいけないのかは

もっともっと大切な気がしてしょうがない~

未来ある子どものために~~







*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking         *クリックしてね~^^**

関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●

目からうろこな記事でした。
私もいつかは取り上げたいと思っていたテーマ。
親でもない私ですから説得力に欠けるかも知れないと尻込みをしていましたよ。
本当、安易に学校に行かせない親が増えていると思う。
確かに一人一人いろんな理由で行けなくなったんだと思う。
でもそれでいいのか、時代は変わったとはいえ私達の子供時代不登校などという言葉すらなく、もしもあってもすごく稀なこと。
それが今は子供の気持ちを尊重する、という錦の御旗の下簡単に行かせない。

そして各地に出来ているフリースクールの問題。
本当に問題を抱えた子供を集め、指導して何とか社会に戻そうとする所がある反面、仲良しクラブのようにぬる~い空気の中で時間を浪費するようなところもあるというように聞きます。
結局そうして時間を過ごした子はいつまでたっても一般社会に対応できないんですよね。
これは本人のためにもすごい不幸なこと。
今の簡単に休ませる、居心地の良いところだけで過ごさせるという風潮がますます増えると将来どんなことになるかと1人はらはらしていました。

nanaさん~+。(*′∇`)。+゜

nanaさん~親でなくてもだいじょうぶ~該当者でないと思うこともいえないなんてことはないんですから~^^*nanaさんちでも是非取上げて~訪問者の多いnanaさんちでのコメを見てみたいです~^^*
自分に合わないことは排除していけばいいなんてそれも幼い時からそんなことでは~~って痛切に感じますよね~
義務教育を受ける時期に学校という集団の中で学ぶことって多いんですけれどね~
休むことの裏にある大切なことに気づいてほしいです~
親は子どもの居心地のいいところを与え~
子どもはいつも居心地のいいところを与えられ~・・・
そんなことを推進するようでは~ねぇ~
その子の未来を考えたらいいことなのかわかるはずなんだけれど~~
社会に適応できない大人を作らないように~考えないといけないですよね~。

ふふさん、

私も子供がいないので、あまり偉そうなことは
言えませんが、たぶん子供がなぜ学校に行きたくないのかその原因を尋ねます。

私の友達が以前話してくれたことですが、一度子供をホームレスの人達の集まる所へ連れて行って、ぐうたら生活を続けていたら、将来このような人生を送らねばならない可能性もあるよと話したそうです。
それ以来、二人の男の子の生活態度が随分
変わったそうです。

飴とムチをうまく使いこなしての子育て、難しいと思います。

EZさん~+。(*′∇`)。+゜

EZさん~そうだよね~毎日の会話を怠ることなく
子どもといろいろおしゃべりして
聴いてあげること~が大切だよね~
一緒の屋根の下に暮らしていても
ちゃんと顔を見て会話する時間を取っているかが大切だと思うよね~^^*

この問題はホント難しいね・・・
知ってると思うけど~~ウチの下の娘も散々悩んだ挙句6月から夏休み明けまで3ヶ月学校を休学!!
昨年から胃の調子が悪い、気持ち悪いってほぼ毎日早引けしてさ・・・
勿論病院で胃カメラも全て検査して・・・問題なし!!
いじめやその他の問題も色々話し合ってはみたものの・・・本人全く思い当たる事もなし・・・
何より本人『学校行きたい!!』って言うもんだからこれまた悩んだ(笑)
でも、結局毎日胃の調子が悪くて早引け・・・
その内朝起きて着替える事も出来なくなってさ・・・
最初は厳しく『甘えてるんぢゃない!!』なんて叱りもしたけど
最終的には保健の先生にあまりにも辛そうだからカウンセリングを受けてみたらって
勿論行ったよ~~つか、現在も進行中!!
あっさり言われたよ~~『運動不足によって自律神経が成長してない』(爆)
小児科医でもあるカウンセリングの先生に『学校なんて行かなくても良いから運動しなさい~~!!』
とは言え、さすがに夏休み中は猛暑でかなりだらけてしまったが・・・←ぉぃぉぃ
何はともあれ今日は新学期~取り合えず学校行った(笑)

まあちゃん~+。(*′∇`)。+゜

まあちゃん~そうだね~学校に行きたくても何らかの病で行けない~休まざるをえないっていう辛い子どももいるんだよね~
まあちゃんちも身体の都合で行きたいのに行けない~まあちゃんもどうしてなんだろうって凄く悩んだと思う~でも原因がわかって取りあえず~(*≧m≦*)でも通学できて一安心だよね~家にいるとどのように過ごさせて良いのか親は迷うよね~
ふふ(*'-'*)ちの下の子も小学生の時に朝になると特に秋から冬に風邪のように微熱や頭痛等がしてお昼ごろには治っているんだよね~普通で考えると学校が嫌なのかなって思うけれど~まあちゃんちみたいに別に学校を嫌っているようではないんだよね~やっぱり親としては身体も心も心配で車椅子の君がかかっている大きな病院へ~そこの小児科医でもあるカウンセリングのドクターはいろいろ検査したり問診したり~身体のバランス診たり~その挙句~「お昼からは治るんだね~」と確認して~
学校が嫌いでただのずる休み~って言うような診断結果~
そうじゃないのにね~
子どもも「あの先生~僕が学校が嫌いっていう心の病気だと思っているね~」
って~。虚弱体質~?とかていろいろ考えたりした結果~インフルエンザの予防接種が原因だろうって思ったの~毎年思い返すと接種後からずっと身体の調子が悪くなって~気が付いた年からは接種しないことに~
それ以来症状はなくなったんだよね~
ふふ(*'-'*)ちの場合はあまり欠席することもなくそういう時期を終えたけれど
病気で行けないこどもに身体を一番に考えて早く回復できるように親は支えてあげないとね~。
行きたくても行けない子どもって焦ってると思うよ~
車椅子の君も首を痛めて入院した時授業も遅れちゃうって焦ってた時期が~。
カウンセリングの先生の学校なんて行かなくてもいいから~という言葉だけを鵜呑みにしちゃうと後々の人生に大きく関わってくるってことに~行かなくていい時の対処法やあとあとのこともちゃんとカウンセリングしてくれないといけないんじゃないのかなって思う~
その時の子どもも親も先生がそういわれるんなら~って休んじゃえば気持ち的に凄く楽になれるし~医者の指示でって~他力の逃げ道ができたんだよね~
でもそれを信じてただ休んだだけでは知人のS子ちゃんみたいに社会と関わることなく何もしないで1日が終わってしまうことになっちゃう~それから親が慌てても修正はなかなかです~。

まあちゃん~思いついたことを書いていたらだらだらと長文に~(οдО;)
なにはともあれ~サラちゃんのお腹が元気になれることを祈ってる~
2学期から元気で通学できるといいね~
まぁ~まあちゃんちの子は集団の中で楽しく過ごせる子だから長期休んでいても大丈夫だよね~+。(*′∇`)。+゜
サラちゃん~ファイテイン!+。(*′∇`)。+゜


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://xxufufuxx.blog.fc2.com/tb.php/300-4d94e862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

*応援するよ~* «  | BLOG TOP |  » *韓国映画「私たちの幸せな時間」~*

**ようこそ**

...  ふふ(*'-'*)

Author:... ふふ(*'-'*)
*******************
柔らかな陽射しが好き。

優しい風が好き。

まぁるい心が好き。

**ふふ(*'-'*)**

**新しい記事φ(。。;)


**カテゴリー**

**リンク(o^-')b

**訪ねてくださいね~**

**ランキング~(*'-'*)

**ランキングに参加しています**

FC2Blog Ranking


人気ブログランキング

*↑クリックしてね(*'-'*)

**月別アーカイブ**

**最近のコメント(*'-'*)

**コメントありがとう(*'-'*)*

**ありがとうの数**

来てくださってありがとう(*′∇`)。

**メールフォームφ(。。;)

*ふふ(*'-'*)へのメール*

*お名前:
*メールアドレス:
*件名:
*本文<お問い合わせ感想等どうぞ>:

**QRコード**

QR