topimage

2008-01

*刑務所に~* - 2008.01.06 Sun


先日の新聞紙上で~

法務省は、全国の三つの刑務所に高齢受刑者向けの専用棟を新たに設けることを決めた。
フロアの段差をなくしたバリアフリーの施設にして、
日常生活に支障がある受刑者でも過ごしやすくするとともに、
職員の負担も減らすのが狙い。
07年度の補正予算案に建設費83億円を計上。
受刑者の高齢化が急速に進むなか、3カ所で約1千人を集中的に受け入れる計画だ。

車いすの受刑者でも居住棟から作業場への移動ができるようにし
壁には転倒事故防止の手すりを巡らせる予定。エレベーターも備え付ける。
3刑務所とも都市部にあることから、立地条件を生かして近くの公立病院と連携し、
受刑者が診療を受けやすくする。

法務省によると、全国の施設にいる60歳以上の受刑者は、
97年には3400人だったが、06年には8700人まで増えた。
このうち約900人は歩行や日常生活に支障がある人たちだという。

背景には、身寄りがなく、就職先を見つけられない高齢者が出所後も窃盗などを犯し、
再び刑務所に戻ってくる現状がある。
犯罪を10回以上重ねた「多数回再犯者」に占める65歳以上の割合は、
95年は7.9%だったが、05年には20.3%に達した。

こうした高齢受刑者は食事や移動に時間がかかったり、
重労働ができなかったりして集団生活が難しく、職員の手厚い対応も求められる。
同省は「高齢者を集めることで、そのペースにあった生活や作業をさせられ、
刑務所全体の運営も効率化できる」としている。



とある~。
記事を読んでうぅ~~ん考え込んでしまった~
ちょっと待って~これって良い事のようで
矛先がちょっと違うような~

就職先を見つけられない高齢者が出所後も窃盗などを犯して
こういう設備の整った舎に入るのを待ち受けているような~~~

就職先を見つけられない高齢者が出所後も窃盗などを犯さなくても生活の出来るように
指導をしなくちゃいけないんじゃないのかな~

高齢者や高齢の身障者や
身障の方たちの中には 生活保護を受けたり障害者年金をいただいて
その少ない額を有難いと思う気持ちの中で
施設利用料や諸々費用や借家の方は家賃も支払いながら
前向きに生活している人がいっぱいいる~

ちょっと変わった考え方だけど
犯罪を犯したくても不自由だから出来ない~
だから整った設備に入れない~・・・
犯罪を犯すことが出来る人は
ある意味まだまだ高齢でも身障でもお元気な方なんじゃないかな~?

そもそも犯罪はいけないことなのに~

だったら~高齢者や身障者の方たちが
犯さない程度の保障を考えてあげるほうが先じゃないかと思うのだけれど~

まして~
高齢受刑者は食事や移動に時間がかかったり、
重労働ができなかったりして集団生活が難しく、職員の手厚い対応も求められる。
立地条件を生かして近くの公立病院と連携し、受刑者が診療を受けやすくする。
なんて言われちゃったら~
いじめがあったり
ちゃんと看てくれない施設に入所しているより
手厚い対応に診療もしてくれる高齢受刑者向けの専用棟に
いた方がいいかもって~

精一杯生活している高齢者や身障者の人を思うと
なんだかちょっと首を傾げたくなっちゃった~



*ランキングに参加しています~クリックのご協力嬉しいです~*
*クリックしてね~^^*FC2ブログランキング  *クリックしてね~^^**

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

**ようこそ**

...  ふふ(*'-'*)

Author:... ふふ(*'-'*)
*******************
柔らかな陽射しが好き。

優しい風が好き。

まぁるい心が好き。

**ふふ(*'-'*)**

**新しい記事φ(。。;)


**カテゴリー**

**リンク(o^-')b

**訪ねてくださいね~**

**ランキング~(*'-'*)

**ランキングに参加しています**

FC2Blog Ranking


人気ブログランキング

*↑クリックしてね(*'-'*)

**月別アーカイブ**

**最近のコメント(*'-'*)

**コメントありがとう(*'-'*)*

**ありがとうの数**

来てくださってありがとう(*′∇`)。

**メールフォームφ(。。;)

*ふふ(*'-'*)へのメール*

*お名前:
*メールアドレス:
*件名:
*本文<お問い合わせ感想等どうぞ>:

**QRコード**

QR